オペラ・アリア声楽

🎼中川美智子 メゾソプラノコンサート ♬

公演日時

2018年11月18日(日)開演14:00~ 開場13:30 当サロン 50名 チケット2,000円 

出演者

どんな宝石も光がなければ輝かない… 新たな光に出会い更なる輝きを得た中川美智子さんの歌声をお聴きください。

                                                           歌 中川美智子                             

 ≪Program≫ 

1.歌劇「こうもり」より “私はお客を招くのが好きだ”   J.シュトラウス

2.歌劇「カプレーティとモンテッキ」より“ロメオが汝の息子を殺したとしても” ベッリーニ

3.笑いと涙               シューベルト

4.魔王                 シューベルト

5.歌劇「セミラーミデ」より “ああ、この日のことを忘れない”   ロッシーニ

6.甲斐なきセレナーデ           ブラームス

7.歌劇「ラ チェネレントラ」より “悲しみと涙のうちに生まれ”     ロッシーニ

8.歌劇「カルメン」より “セギディーリャ”            ビゼー

9.我が母の教え給いし歌       ドヴォルザーク

10.歌劇「カヴァレリア ルスティカーナ」より “ママも知るとおり”         マスカーニ

11.万霊節               R.シュトラウス

12.歌劇「アドリアーナ ルクヴルール」より “苦い喜び、甘い責め苦”         チレア


 

 

   歌 中川美智子Mezzosoprano

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。幼少の頃からクラシックバレエ、 オーケストラ等に親しみ、高校入学後に声楽を始める。東京芸術大学 卒業生演奏会、他出演。「エルンスト・ヘフリガー、クリスマスを歌う」 に於いて、小林道夫氏伴奏のもとアルトソリストとして出演。94~ 97 年ドイツ・ケルン「ベルギッシェス・ゲザングス・インスティト ゥート」にてギゼラ・アウルマン女史に師事し各地で演奏会に出演。 国内では八尋恵美子、須賀靖和、伊藤亘行、伊原直子、宗像成弥の各 氏に師事。

ピアニスト 土屋麻美(つちや まみ)     桐朋女子高等学校音楽科、同大学音楽学部ピアノ科を卒業。ピアノを中島和彦、 狩野美紀子、ルドルフ・マイスター、声楽伴奏法を小谷彩子(ボローニャ歌劇場 研修所コレペティトール)の各氏に師事。 声楽、室内楽の伴奏者として様々なコンサートに出演する他、オペラの音楽 スタッフとして活動。またテノール本田武久のCD「今日、明日、また明日」などの 録音に参加。 ソリストとして、1997年ドイツのゴスラーにてヒルデスハイム市立歌劇場 管弦楽団とモーツァルトの協奏曲25番を共演、「真珠のような音」と批評された。 2000年ゲルハルト・ボッセ指揮、相模原室内合奏団とモーツァルトのピアノ協奏曲 26番「戴冠式」を共演。

フルート

槇本吉雄 フルート ノスタルジック コンサート                                          ~故郷北見の版画家、景川弘道、道東の風景版画に囲まれて~

公演日時

2018年12月2日(日) 14:00開演 (開場13:30) 3,000円  全席自由 

出演者

フルート演奏  槇本 吉雄

ピアノ伴奏   藤田 純子

 

会場 横浜ノアスコンサートサロン(横浜駅西口出口より徒歩約5分) 


~故郷の版画家、景川弘道との出逢い~

数年前に故郷に帰省した際、友人に生まれ故郷北見近郊の風景を描いている画家さんはいないか尋ねたところ、丁度その時ある一人の版画家の個展をやっていると聞き ワクワクしながら北見市内の会場に行きました。その画家さんは景川弘道さんという方で、沢山の作品を遺されていましたが、私は遅ればせながらその時に初めて知ったのでした・・・・・。

今回は景川さんの作品を多数展示いたしますで、私のフルートの音色と共にお愉しみください。

 

≪プログラム≫

      ♬ フルート・ソナタ 変ロ長調(ベートーヴェン)

             ♬ ヴェニスの謝肉祭 op.14(ジュナン)

      ♬ ハンガリー田園幻想曲 op.26(ドップラー) 他  

 

  後援:一般社団法人日本フルート協会      協力:ポンピリカ美術館(北見)  留辺蘂商工会所
 

 フルート奏者 槇本吉雄 プロフィール   

北海道に生まれ、高校卒業まで同地で過ごす。
中学時代より吹奏楽部でクラリネット、フルートを担当する。国立音楽大学(器楽学科フルート専攻)に入学、翌年東京文化会館オーディションに合格。在学中より様々なコンサートに出演。1973年同大学を卒業、翌74年NHK洋楽オーディションに合格。1977年よりこれまで、数多くのリサイタルを開催。NHK・FM「午後のリサイタル」に度々出演し、その他内外の様々な演奏家とのコンサートも行う。東京サントリーホール等でフルート協奏曲「海の嵐」(ヴィヴァルディ)「管弦楽組曲第2番ロ短調」(バッハ)「フルートとハープの為の協奏曲」(モーツァルト)、長生淳作曲、委嘱作品「ミゼレーレ」の初演等度々コンチェルトを演奏。2006年、ニューヨークのカーネギーホール(リサイタルホール)にて邦人とアメリカ人のフルートの為の作品を演奏。 長きに亘り東京吹奏楽団のフルート奏者を務め2010年から2013年度まで楽団長も兼務する。自らが企画する数多くのコンサートも行い、演奏活動は多岐にわたっている。CD「ロマン派から世紀末を越えて」を20156月にリリース。ギタリスト尾尻雅弘氏との共演CD201612月の「・・・そして、海へ」に続いて、20185月に第2弾となる『マウンテン・ソングス』をリリース。「マウンテン・ソングス」の全曲録音は本邦初となる。松原悠久、故高橋安治、湯川和雄各氏に師事。アンドレ・ジョネ、マルセル・モイーズ各講習会受講。

一般社団法人日本フルート協会常任理事。

 

ピアノ伴奏  藤田純子 プロフィール 

国立音楽大学ピアノ専攻卒業P.I.A.Japanピアノコンクール第1位。合わせて審査員賞、レッスンの友社賞受賞。声楽、フルートなどの伴奏の他、電子オルガンとのアンサンブルでも活動。教育活動として小、中、高等学校などでの音楽コンサートにも出演している。永井貴子、石塚由紀子各氏に師事。

 

 

 

 

 

≪チケットのお申し込み先≫

槇本 吉雄 

TEL/FAX 03-3729-7299

MAIL y.makimoto@h6.dion.ne.jp

URL  http://www.makimoto-flute.com/

又は

横浜ノアスコンサートサロン

当ホームページのトップ、イベント レッスン欄からお申し込みください。

 

 

 





このページのTOPへ