オペラ・アリアカンッオーネ歌曲

【終了】  🍂角田和弘と愉快な仲間たち~Vol.3~🌰

公演日時

2022年10月2日㈰開場13時30分 開演14時 全席自由4,000円 


=2022年10月2日㈰13:30開場14:00開演=

🍂角田和弘と愉快な仲間たち🌰

横濱ノアスコンサートサロン【秋】テノールの饗宴

 

 勝又 康介(テノール)    角田 和弘 (テノール)    堀越 俊成 (テノール)   河崎 恵 (ピアノ)

 

【Program】

あわて床屋

歌劇「アルルの女」より フェデリコの嘆き

歌劇「愛の妙薬」より 人知れぬ涙

歌劇「道化師」より 衣装を着けろ

歌劇「リゴレット」より 女心の歌

禁じられた音楽/忘れな草/ロリータ/ロリータ帰れソレントへ/グラナダetc

※プログラムは都合により、変更になる場合があります。

⚔ 勝又 康介 Kosuke Katsumata(テノール)

洗足学園音楽大学首席卒業。同大学院声楽科修了。学内声楽コンクール1位受賞。大阪国際コンクールエスポワール賞受賞。イタリア、シチリア島に留学。留学時にルチオ・ステファーノ・ダガータ国際コンクール1位、V.ベッリーニ国際コンクール入賞、エトナ・オペラ・フェスタにて「椿姫」ガストン役でデビューする。昨年は第1回パーゼル国際コンクール優秀賞受賞、スペイン音楽・中南米音楽国際コンクール4位受賞。今年度は日光国際コンクールにて下野新聞社賞受賞。

🍷 角田 和弘 Kazuhiro Tsunoda(テノール)

国立音楽大学声楽科卒業、同大学院修了。85年イタリア声楽コンコルソでミラノ大賞受賞。86年DAADの給費留学生として、ミュンヘン国立音楽大学へ留学。88年3月「椿姫」のアルフレードで藤原歌劇団にデビュー。89年からは文化庁在外研修員としてミラノに2年間留学。コセンツァ・バタフライ・コンクール第2位。帰国後は新国立劇場・藤原歌劇団を中心に活躍。現在、日本オペラ振興会(藤原歌劇団・日本オペラ協会)団会員委員会委員長、 一般社団法人群馬オペラ協会代表理事・会長、榛名湖・湖上オペラ総監督。

🏯 堀越 俊成 Toshinari Horikoshi(テノール)

福島県会津若松市出身。東京芸術大学卒業。同大学大学院独唱科修了。市川市文化振興財団主催第32回新人演奏家コンクールにて優秀賞を受賞。第4回かわさき新人声楽コンクールにて聴衆賞を受賞。オペラでは「愛の妙薬」ネモリーノ、「椿姫」アルフレード、「ラ・ボエーム」ロドルフォ、「カヴァレリア・ルスティカーナ」トゥリッドゥ、「カルメン」ドン・ホセ 等のテノール・リリコの主要な役で活躍。藤原歌劇団団員。

🎹 河崎 恵 Megumi Kawasaki(ピアノ)

桐朋女子高校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部器楽科(ピアノ)卒業。ピアノを山田朋子、竹内啓子、奈良場恒美の諸氏に、伴奏法を故白石隆生氏に師事。オペラでは椿姫、仮面舞踏会、リゴレット、トスカ、ラ・ボエーム、蝶々夫人、ラ・チェネレントラ、ロミオとジュリエット、ドン・ジョヴァンニ、アンドレア・シェニエ、道化師、エフゲニー・オネーギンなどピアノ伴奏によるオペラ公演で演奏。長江杯国際コンクール、万里の長城杯コンクールでは優秀伴奏賞を受賞.

入場料:4,000円(全席自由)


主催・お問合せ:角田音楽企画☎090-5304-7215

プレイガイド:横濱ノアスコンサートサロン☎045-442-4332


 
バイオリン&ピアノデュオコンサート

【終了】  荒井章乃・斎藤龍 ピアノ&バイオリン デュオコンサート

公演日時

2022年8月21日㈰開演15時

出演者

荒井章乃・斎藤龍

デュオコンサート㏌横濱ノアスコンサートサロン

2022年8月21日㈰開演15時


 

      荒 井 章 乃                   斎 藤 龍


荒井 章乃(ヴァイオリン)

桐朋学園大学卒業。かながわ音楽コンクールにてピアノ部門優秀賞、ヴァイオリン部門最優秀賞及び神奈川新聞社社長賞受賞。全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第1位受賞。霧島国際音楽祭にて特別奨励賞及び優秀演奏賞、霧島国際音楽祭賞受賞。第6回大阪国際室内楽コンクールピアノトリオ部門第3位受賞(日本人初の入賞)。宮崎国際、防府等の音楽祭、JTアートホール室内楽シリーズ、NHK-FM「名曲リサイタル」、(財)地域創造公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム等に出演。05年、東京文化会館にてデビューリサイタルを行う。ヴァイオリンを堀正文、辰巳明子の各氏に、室内楽を東京クヮルテット、ゲルハルト・ボッセの各氏に師事。現在、ソロ・室内楽・オーケストラ等幅広い演奏活動を行う。アクロス弦楽合奏団メンバー。桐朋学園大学付属音楽教室講師。


 斎 藤 龍(ピアノ)

1981年生まれ。3歳でピアノをはじめる。神奈川県立希望ヶ丘高等学校卒業後、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ科を同声会賞、日本ピアノ調律師協会賞を得て卒業、同大学大学院修士課程修了。チューリッヒ芸術大学大学院コンサートディプロム Konzert Diplomを最優秀で修了し、同大学大学院ソリストディプロム Solisten Diplom修了。第16回ブラームス国際コンクール第3位及び審査員特別賞をはじめ受賞多数。友愛ドイツ歌曲コンクール最優秀共演者賞。これまでにソリストとして神奈川フィルハーモニー管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、横浜フィルハーモニー交響楽団、オンディーヌ室内管弦楽団、横浜市立大学管弦楽団、市川交響楽団、アンサンブルフィガロ、横浜シティフィルハーモニック、ヨハネス・ブラームス・フィルハーモニカー、ユンゲフィルハーモニーザルツブルク、チューリッヒ芸術大学オーケストラと共演。首都圏やヨーロッパでのリサイタルをはじめ、国内外の様々な音楽祭やコンサートにソロや室内楽で出演、演奏活動を精力的にしている。ドイツ音楽、特にベートーヴェンやブラームスには定評があり、2011年から13年にかけてベートーヴェン・ピアノソナタ全曲プロジェクトを挙行。2014年には日本ベートーヴェンクライス主催コンサートに於いて師である迫昭嘉氏とピアノ2台による「第九」(リスト編)で共演、2016年にも再演し好評を博す。2020年ヴァイオリニスト滝千春氏とベートーヴェンヴァイオリンソナタ全曲を収録、12月にぴあにて配信予定。2019年には「悲愴」「月光」「熱情」でのリサイタルツアーを横浜・東京・岐阜、最後の第30,31,32番でのリサイタルを沖縄、ドイツ、東京にて開催、好評を得る。東京小牧バレエ団「ショパン賛歌”憂愁”」や東宝プレミア音楽朗読劇 VOICARION (ヴォイサリオン)などの舞台にもピアニストとして出演している。

ピアノを深谷直仁、杉浦日出男、平尾はるな、加藤美緒子、加藤一郎、小林仁、迫昭嘉、ハンスユルク・シュトゥループの各氏に、合奏及び室内楽を北川暁子、渡辺健二、辛島輝治、漆原啓子、コンラート・リヒター、ウルリッヒ・ コエッラの各氏に師事。東京藝術大学、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校講師を歴任、現在は沖縄県立芸術大学、洗足学園音楽大学において後進の指導にもあたっている。

 



⦅プログラム⦆

バッハ=ケンプ:人の望みの喜びよ

ヘンデル=モシュコフスキ:オペラ「リナルド」より「私を泣かせてください」

ショパン:英雄ポロネーズ

リスト:ハンガリー狂詩曲

ブラームス:ヴァイオリンソナタ第一番「雨の歌」ほか


チケット:3000円

お問合せ:Rs Musik (アールエスムジーク)050-3550-463232 info@ryusaito.com


 


               
オペラ・アリア歌曲

【終了】  角田音楽企画主催 角田和弘と愉快な仲間たち ~Vol.2~

公演日時

2022年7月3日㈰開場13:30 開演14:00

出演者

♠角田和弘と愉快な仲間たち♠

植村 有喜 (ソプラノ)   内田 昌美 (ソプラノ)    角田 和弘 (テノール)      飯塚 (バリトン)

2022年7月3日㈰

開場13:30 開演14:00    横濱ノアスコンサートサロン


≪プログラム≫

サルビア/貝殻のうた/荒城の月

歌劇「ポントの王のミトリダーテ」より・憎しみの心を抑え

歌劇「ハムレット」より・お花を差し上げましょう

歌劇「セヴィリアの理髪師」より・私は街の何でも屋

歌劇「ラ・ボエーム」より・私が街を歩けば(ムゼッタのワルツ)

歌劇「ヘンゼルとグレーテルより・お祈りの二重唱

                           etc



【出演者プロフィール】

 植村 有喜 Yuki Uemura(ソプラノ)

奈良女子大学理学部数学科卒業。声楽を矢部玲司氏に師事。大学時代に演劇を始め舞台経験を積む。その後、ミュージカル、オペラへとその幅を広げ、現在に至る。2009年ミュージカル・オペラ研究会主催「ミュージカル& オペラコンサート Vol.5」への出演を皮きりに、2012年の「ミュージカル& オペラコンサート Vol.6」から2015年の「ミュージカル& オペラコンサート Vol.9」まで連続して出演。藤原歌劇団準団員。大阪府出身。

 

内田 昌美 Masami Uchida(ソプラノ)

東京音楽大学音楽学部声楽科オペラコース卒業。同大学研究科オペラコース修了。(財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。横浜国際音楽コンクール歌唱賞、長江杯国際音楽コンクール優秀賞受賞他。「フィガロの結婚」スザンナ、「コジ・ファン・トゥッテ」デスピーナ、「ラ・ボエーム」ミミ、「トゥーランドット 」リュー、「カルメン」ミカエラ役等、多くのオペラに出演。藤原歌劇団準団員、横浜シティオペラ会員、戸塚区演奏家協会会員。

 

角田 和弘 Kazuhiro Tsunoda(テノール)

国立音楽大学声楽科卒業、同大学院修了。85年イタリア声楽コンコルソでミラノ大賞受賞。86年DAADの給費留学生として、ミュンヘン国立音楽大学へ留学。88年3月「椿姫」のアルフレードで藤原歌劇団にデビュー。89年からは文化庁在外研修員としてミラノに2年間留学。コセンツァ・バタフライ・コンクール第2位。帰国後は新国立劇場・藤原歌劇団を中心に活躍。現在、日本オペラ振興会(藤原歌劇団・日本オペラ協会)団会員委員会委員長、

一般社団法人群馬オペラ協会代表理事・会長、榛名湖・湖上オペラ総監督。

 

飯塚 Manabu Iitsuka(バリトン)

東京音楽大学 声楽演奏家コース卒業、同大学院オペラ研究領域修了。2009~2016年イタリア ローマへ留学。イタリアにて「ラ・ボエーム」マルチェッロ役でデビュー。2017年 日本演奏家コンクール第3位、2018年 東京国際声楽コンクール 奨励賞を受賞。 第47回イタリア声楽コンコルソ・シエナ部門入選。ルーマニア コンスタンツァ国立歌劇場オペラでは「イル・トロヴァトーレ」ルーナ伯爵、「仮面舞踏会」レナートを演じた。現在、藤原歌劇団団員。

 

河崎 (ピアノ)

桐朋女子高校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部器楽科(ピアノ)卒業。ピアノを山田朋子、竹内啓子、奈良場恒美の諸氏に、伴奏法を故白石隆生氏に師事。オペラでは椿姫、仮面舞踏会、リゴレット、トスカ、ラ・ボエーム、蝶々夫人、ラ・チェネレントラ、ロミオとジュリエット、ドン・ジョヴァンニ、アンドレア・シェニエ、道化師、エフゲニー・オネーギンなどピアノ伴奏によるオペラ公演で演奏。長江杯ル、万里の長城杯コンクールでは優秀伴奏賞を受賞.

 


入場料:4,000円(全席自由)


主催・お問合せ:角田音楽企画☎090-5304-7215

プレイガイド:横濱ノアスコンサートサロン☎045-442-4332



 
オペラ・アリア歌曲

【終了】  角田和弘と愉快な仲間たち

公演日時

2022年5月29日㈰開場13時30分 開演14時

出演者

角田和弘と愉快な仲間たち

伊藤さやか(ソプラノ)     坂部愛 (ソプラノ)     角田和弘(テノール)    河崎恵(ピアノ)

 


      【プログラム】
サルビア(堀内幸枝作詞/中田喜直作曲)
たあんきぽーんき(山村暮鳥作詞/中田喜直作曲)
歌劇「トスカ」より 愛の二重唱
歌劇「蝶々夫人」より 愛の二重唱
・歌劇「オテッロ」より アヴェ・マリア
歌劇「アイーダ」より 勝ちて帰れ
Granada
・Be my love                                                      Time to say goodbye  etc.



伊藤 さやか Sayaka Ito(ソプラノ)
武蔵野音楽大学フルート専攻修了。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部育成部第 27 期修了。小針絢子、A.ヴェレッキアの各氏に師事。「コジ・ファン・トゥッテ」フィオルディリ
ージでデビュー後、P.コンビチュニー演出ワークショップ特別一般公開「タンホイザー」
エリーザベト、文化庁オペラ「魔笛」侍女 I 等に出演。また国際ソロプチミスト東リジョ
ン大会、にっぽん丸サイパングアムニューイヤークルーズ等、各種コンサートにも出演。
藤原歌劇団準団員。

 

坂部 愛 Ai Sakabe(ソプラノ)
東京都出身。玉川大学芸術学部演劇専攻卒業。洗足学園音楽大学大学院修了。ジョルジ
ョ・ロールミ、アルド・ヴェレッキア、牧野正人、長裕二、上本訓久の各氏に師事。師
事。これまでに『フィガロの結婚』伯爵夫人『ラ・ボエーム』ミミ『ジャンニ・スキッ
キ』チェスカ『マクベス』侍女『ホフマン物語』ジュリエッタ『アンドレア・シェニエ』
ベルシ役等オペラ公演、また演劇公演に出演。藤原歌劇団準団員。

 

角田 和弘 Kazuhiro Tsunoda(テノール)
国立音楽大学声楽科卒業、同大学院修了。85 年イタリア声楽コンコルソでミラノ大賞受
賞。86 年DAADの給費留学生として、ミュンヘン国立音楽大学へ留学。88 年3月「椿
姫」のアルフレードで藤原歌劇団にデビュー。89 年からは文化庁在外研修員としてミラ
ノに 2 年間留学。コセンツァ・バタフライ・コンクール第 2 位。帰国後は新国立劇場・藤
原歌劇団を中心に活躍。現在、日本オペラ振興会(藤原歌劇団・日本オペラ協会)団会員
委員会委員長、一般社団法人群馬オペラ協会代表理事・会長、榛名湖・湖上オペラ総監督。

 

河崎 恵 Megumi Kawasaki(ピアノ)
桐朋女子高校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部器楽科(ピアノ)卒業。ピアノを山田
朋子、竹内啓子、奈良場恒美の諸氏に、伴奏法を故白石隆生氏に師事。オペラでは椿
姫、仮面舞踏会、リゴレット、トスカ、ラ・ボエーム、蝶々夫人、ラ・チェネレント
ラ、ロミオとジュリエット、ドン・ジョヴァンニ、アンドレア・シェニエ、道化師、エ
フゲニー・オネーギンなどピアノ伴奏によるオペラ公演で演奏。長江杯国際コンクー
ル、万里の長城杯コンクールでは優秀伴奏賞を受賞。



2022年5月29日()

🕐13:30 開場  ⏰14:00 開演

横浜ノアスコンサートサロン 入場料:4,000 円(全席自由)



チケット申し込み先

主催・お問合せ:角田音楽企画(090-5304-7215) プレイガイド:横浜ノアスコンサートサロン(045-442-4332)

   
オペラ・アリア歌曲

【終了】  斉田正子・角田和弘  ジョイントコンサート 

公演日時

2022年3月13日㈰開場13時30分 開演14時

おかげさまで完売いたしました。

斉田正子・角田和弘  ジョイントコンサート

斉田正子(ソプラノ)        角田和弘(テノール)           河崎恵(ピアノ)

2022年 3月 13日(日)開場 13:30 開演 14:00横浜

   ノアスコンサートサロン Tel.045-442-4332

横浜ノアスコンサートサロン 入場料:4,000 円(全席自由)

主催・問合せ:角田音楽企画(090-5304-7215)


 

              《 P r o g r a m 》

               荒城の月(土井晩翠作詞/瀧廉太郎作曲)

               初恋(石川啄木作詞/越谷達之介作曲)

               忘れな草

               帰れ、ソレントへ

               歌劇「椿姫」より

               思い出の日から(二重唱)  パリを離れて(二重唱) etc


 

斉 田 正 子 Masako Saida (ソプラノ)

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業、同大学院修士課程及び博士後期課程修了、博士(音 楽)取得。経団連国際教育交流財団の奨学生としてイタリア・ミラノに留学。藤原歌劇 団「椿姫」ヴィオレッタ役でデビュー。「清教徒」エルヴィラ、「ラ・ボエーム」ムゼッ タ、「アルジェのイタリア女」エルヴィラ、「カルメン」ミカエラ、「ドン・ジョバンニ」 に出演。小澤征爾オペラシリーズ「イドメネオ」やモーツァルト劇場「ハムレット」「後 宮からの逃走」、東京の夏音楽祭「なりゆき泥棒」や新国立劇場「魔笛」「店主物語」「沈 黙」「光」、三枝オペラ横浜シティオペラ、東京室内歌劇場などたくさんのオペラに出 演。NHK 交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー、新日本フ ィルハーモニー、読売㈰響など多くのオーケストラと共演。NHK ニューイヤーオペラコ ンサートなどにも出演。全日本学生コンクール、民音コンクール、パヴィア国際声楽コ ンクール、ミュンヘン国際声楽コンクールなどに上位入賞。東敦子賞、ジローオペラ賞 新人賞、よんでん芸術文化奨励賞、テレビ愛媛賞、モービル音楽賞奨励賞など多数受 賞。最近ではコンクールの審査員や評議員を務める。日本大学芸術学部教授。

角 田 和 弘 Kazuhiro Tsunoda (テノール)

国立音楽大学声楽科卒業、同大学院修了。声楽を砂川稔、原田茂生の各氏に師事。83年 矢田部賞受賞。85 年第 16 回イタリア声楽コンコルソでミラノ大賞受賞。2000 年第3回 上毛音楽賞受賞。86 年DAADの給費留学生として、ミュンヘン国立音楽大学に留学 し、R.グルムバッハ氏に師事。一方、ミラノの G.プランデッリ氏のもとでも研鑽を積み、88 年「椿姫」のアルフレードで藤原歌劇団にデビュー。その後 89 年からは文化庁在外研修員としてミラノに 2 年間留学。コセンツァ・バタフライ・コンクール第 2 位。帰国後も新国立劇場・藤原歌劇団を中心に数々のオペラ公演やコンサートに出演。今までに「カルメン」ドン・ホセ、「蝶々夫人」ピンカートン、「ラ・ボエーム」ロドルフ ォ、「夕鶴」与ひょう、「ヘンゼルとグレーテル」魔女、「愛の妙薬」ネモリーノ、「ムツ ェンスク郡のマクベス夫人」セルゲイ、「ワルキューレ」ジークムント、「魔笛」タミー ノ、「神々の黄昏」のジークフリートなどで絶賛を博す。現在、日本オペラ振興会(藤原 歌劇団・日本オペラ協会)団会員委員会委員長、一般社団法人群馬オペラ協会代表事・会長、榛名湖・湖上オペラ総監督。

河 崎 恵 Megumi Kawasaki (ピアノ)

桐朋女子高校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部器楽科(ピアノ)卒業。ピアノを山田 朋子、竹内啓子、奈良場恒美の諸氏に、伴奏法を故白石隆生氏に師事。オペラでは椿 姫、仮面舞踏会、リゴレット、トスカ、ラ・ボエーム、蝶々夫人、ラ・チェネレント ラ、ロミオとジュリエット、ドン・ジョヴァンニ、アンドレア・シェニエ、道化師、エ フゲニー・オネーギンなどピアノ伴奏によるオペラ公演で演奏。長江杯国際コンクー ル、万里の長城杯コンクールでは優秀伴奏賞を受賞.    

ケットお申し込み書(申込先 FAX 番号:048-476-9218(角田)

バイオリンピアノ薬膳フレンチ料理

【終了】  完売『5th Anniversary ランチコンサート』 フレンチレストラン ペタル ・ドゥ・ サクラ

公演日時

2019年 12月6日㈮開場11:45開演12:00お食事13:00                                      会場 フレンチレストラン ペタル・ドゥ・サクラ 横浜市泉区弥生台5-2 TEL 045-443-5876               アクセス 相鉄いずみ野線 弥生台駅隣接

出演者

おかげさまで完売いたしました。

☆彡2019年12月6日㈮開場11:45開演12:00お食事13:00

斎藤 龍(ピアニスト)   漆原直美(ヴァイオリン)

※プロフィールは下記ご参照ください

 

( プログラム )コンサート 開演 12:00 

     1.ポンセ=ハイフェッツ  ”エストリータ(小さな星)

2.山田 耕作       ”からたちの花”

      3.バルトーク       ”ルーマニア民族舞曲” ほか


 

( お料理 )食事スタート  13:00

 「さくらスペシャルランチコース」 8,000円

(税込 コンサートチケット付き記念価格)

オードブル・ココット野菜・メインプレート・デザート

珈琲or紅茶付き


ご挨拶

シェフ 難波秀行

皆様にご支援いただき、この度「ペタル・ドゥ・サクラ」は無事5周年を迎えることができました。これまで私どもをお支え頂いた地元の皆様、相鉄沿線の皆様、農家の皆様、そして全国から食材を提供して頂いた皆様に心より感謝いたします。おかげさまで「初志貫徹」薬膳フレンチを追い続けることが出来ました。この間、料理を通じてお子様から先輩諸氏と深く心を通い合わすことが出来ましたことは、料理人としてこの上ない喜びです。これからも一層精進してまいりますので、どうか変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


〈チケット申し込み〉 

※レストラン ペタル・ドゥ・サクラ 045-443-5876

              ※横浜ノアスコンサートサロン 

  当ホームページイベントレッスン申し込み欄より

主催 フレンチレストラン ペタル・ドゥ・サクラ


 

 

    斎藤 龍(ピアニスト) 1981年生まれ。3歳でピアノをはじめる。神奈川県立希望ヶ丘高等学校卒業後、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ科を同声会賞、日本ピアノ調律師協会賞を得て卒業、同大学大学院修士課程修了。チューリッヒ芸術大学大学院コンサートディプロム Konzert Diplomを最優秀で修了し、同大学大学院ソリストディプロム Solisten Diplom修了。 第16回ブラームス国際コンクール第3位及び審査員特別賞をはじめ受賞多数。友愛ドイツ歌曲コンクール最優秀共演者賞。これまでにソリストとして神奈川フィルハーモニー管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、横浜フィルハーモニー交響楽団、オンディーヌ室内管弦楽団、横浜市立大学管弦楽団、市川交響楽団、アンサンブルフィガロ、横浜シティフィルハーモニック、ヨハネス・ブラームス・フィルハーモニカー、ユンゲフィルハーモニーザルツブルク、チューリッヒ芸術大学オーケストラと共演。 首都圏やヨーロッパでのリサイタルをはじめ、国内外の様々な音楽祭やコンサートにソロや室内楽で出演、演奏活動を精力的にしている。ドイツ音楽、特にベートーヴェンやブラームスには定評があり、2011年から13年にかけてベートーヴェン・ピアノソナタ全曲プロジェクトを挙行。2014年には日本ベートーヴェンクライス主催コンサートに於いて師である迫昭嘉氏とピアノ2台による「第九」(リスト編)で共演、2016年にも再演し好評を博す。また現在、新進気鋭のヴァイオリニスト滝千春氏とベートーヴェンヴァイオリンソナタ全曲シリーズを進行中。ピアノを深谷直仁、杉浦日出男、平尾はるな、加藤美緒子、加藤一郎、小林仁、迫昭嘉、ハンスユルク・シュトゥループの各氏に、合奏及び室内楽を北川暁子、渡辺健二、辛島輝治、漆原啓子、コンラート・リヒター、ウルリッヒ・ コエッラの各氏に師事。現在ソリスト、室内楽奏者、伴奏者としての演奏活動の傍ら、様々なコンクール審査や東京藝術大学、沖縄県立芸術大学、洗足学園音楽大学において後進の指導にもあたっている。全日本ピアノ指導者協会(PTNA)正会員、日本ベートーヴェンクライス会員、横浜音楽文化協会会員。2013年アルバム「Ryu Plays Schumann, Schumann, Brahms(FLCP21023)をリリース。(レコード芸術準特選盤)。
漆原直美(ヴァイオリン)
サンフランシスコ交響楽団ユース・オーケストラに入団、同団の欧州演奏旅行に参加。東京藝術大学音楽学部器楽科を経て、同大学院修士課程を修了。
 第6回江藤俊哉ヴァイオリンコンクール第3位、東京交響楽団と共演。オーケストラとの共演や東京文化会館でのリサイタルなどのソロ活動の傍ら、コブクロなどのアーティストのライブツアーやレコーディングに参加するなど、様々なジャンルで活躍している。今年3月にオリジナル2曲を含む初のソロアルバム「Dear」をリリース。

オペラ・アリアクラッシックコンサート

【終了】  横浜ノアス サロンコンサート オペラアリア ソプラノ・テノール・バリトン※台風のため公演日が11月9日(土)になりました。

公演日時

台風により公演日の変更をしました。新公演日2019年11月9日土曜日 開場14:30 開演15:00 (旧中止日2019年10月12日土曜日)会場 当サロン チケット 4,500円お飲み物付き 

出演者

※ご注意ください‼!演日が11月9日(土)に変更されました。

チケットのお問い合わせは当サロンお申し込みページまたは045-442-4332へ

“Amore yokohama noas salon concert

「衒(てらい)いもなく、気負いもなく、響きを追い求めるとこの歌になる」

■宗像 成弥 テノールソロ

   ・ポンキエッリ 「ジョコンダ」の  “空と海”                  

      プッチーニ 「ジャン二・スキッキ」より

          ”フィレンツェは花咲く森のようです”

         ・ルチオ・ダラ 「カルーソー」

■木村 聡  バリトンソロ  

   ・湯山昭 「電話」

                       ・デ・クルティス 「忘れな草」

       ・ヴェルディ  オペラ「椿姫」より プロヴァンスの海と陸

         

■刈田 享子  ソプラノソロ

   中田喜直「霧と話した」

        ・リヒャルト・シュトラウス「献呈(Zueignung)」

               ・ジャコモ・プッチーニオペラ

         「修道女アンジェリカ」より

              「母もなしに(Senza mamma)」

                        

  

・ヴェルディ  「運命の力」より“隠れても無駄だ” (バリトン・テノール)

・プッチーニ「トスカ」より“マーリオ、マーリオ”(ソプラノ・テノール)

ヴェルディ「イル・トロヴァトーレ」より 三重唱 ”間違いではない”

                                     他

※曲目は変更することがありますのでご了承ください。

 

    

 

概要/プログラム

《出演者プロフィール》 宗像 成弥(テノール) 明治大学卒業。昭和音楽芸術学院、(財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部を経て音楽活動を始める。 1998年より渡伊。 ジュリアーノ・チャンネッラ、ヴィンチェンツォ・ベッロ、リリアーナ・ポーリ、高田作造、の各氏に師事。東成学園オペラ「愛の妙薬」のネモリーノでオペラデビュー。 その後、「ラ・ボエーム」のロドルフォ、「椿姫」のアルフレード、「カヴァレリア・ルスティカーナ」のトゥリッドゥ、「アイーダ」のラダメス、「ノルマ」のポッリオーネ、「蝶々夫人」のピンカートン、「ランメルモールのルチア」のエドガルド、「カルメン」のドン・ホセ等、主にイタリアオペラを中心に数多くの主役を務める。 1998年ボローニャにおいて行われた「7テノールコンサート」では”真のイタリア声”と絶賛された。 2000年、毎日新聞社主催第31回イタリア声楽コンコルソ入選。第2回Bunkamuraオーチャードホール主催「明日のマリア・カラス、ぼくらのドミンゴを探せ!!」コンテスト第2位。 2001年、新国立劇場主催「イル・トロヴァトーレ」のマンリーコ役のアンダースタディを務めた後、再渡伊。 第32回ヴィンチェンツォ・ベッリーニ国際コンクール他、ウンベルト・ジョルダーノ、アルカモ、パレルモの各国際コンクールにて入選、入賞。 2002年、読売新聞社主催第38回日伊声楽コンコルソ入選。 2003年、第14回マリオ・デル・モナコ国際声楽コンクール第2位。帰国後は各地において、オペラ、コンサート、第9演奏会等に出演すると共に、藤原歌劇団公演においてはピンカートンのアンダースタディーを務め、2006年ロッシーニ「ランスへの旅」のドン・ルイジーノ役で本公演にデビューした。
刈田 享子(ソプラノ) 神戸女学院大学音楽学部声楽専攻卒業。同新人演奏会に出演。在学中より大学推薦にて外部コンサートに出演。オペラは『カルメン』タイトルロールでデビュー後、『椿姫』『アイーダ』『トスカ』『蝶々夫人』『トゥーランドット』各タイトルロール、『ドン・ジョヴァン二』ドンナ・アンナ、『イル・トロヴァトーレ』レオノーラ、『シモン・ボッカネグラ』アメーリア、『仮面舞踏会』アメーリア、『ドン・カルロ(抜粋)』エリザベッタ、『オテロ』デズデーモナ、『ラ・ボエーム』ミミ、『道化師』ネッダ、『アンドレア・シェニエ』マッダレーナ、オペレッタは『こうもり』ロザリンデ、『メリー・ウィドゥ』ハンナ、ミュージカルは『サウンド・オブ・ミュージック』マリア等、数々の主役を歌う。日本歌曲やドイツ歌曲も得意とし発音の美しさに定評がある。岡田晴美氏に師事。町田シティオペラ協会ソリスト会員、やまと国際オペラ協会会員。
木村 聡(バリトン) 愛知県出身。東京藝術大学卒業、同大学院修了。オペラ「リゴレット」「ジャンニ・スキッキ」「小野道風 しずく柳」などのタイトルロールをはじめ、「椿姫」ジェルモン、「アイーダ」アモナズロ、「運命の力」ドン・カルロ、「トロヴァトーレ」ルーナ伯爵、「仮面舞踏会」レナート、「ドン・カルロ」ロドリーゴ、「魔笛」パパゲーノ、「セヴィリアの理髪師」フィガロ、「ランメルモールのルチア」エンリーコ、「トスカ」スカルピア、「蝶々夫人」シャープレス、「外套」ミケーレ、「カルメン」エスカミーリョ、「道化師」トニオ、「アンドレア・シェニエ」ジェラール、「白山椿」善右衛門など約50作品に出演。名古屋開府400年・名古屋二期会40周年記念公演プッチーニ「ラ・ボエーム」ではマルチェッロ役を務める。また「メサイア」「マカベウスのユダ」「第九」「レクイエム」「スターバト・マーテル」「カルミナ・ブラーナ」などのソリストとしても活躍。
ピアノ&ヴォーカル

【終了】  🎹 KUMI TAKIGUCHI 弾き歌い&ピアノリサイタル 2019

公演日時

2019年6月9日(日) 開場13:30 開演14:00

出演者

演奏 滝口久美

〜音楽の癒しの力〜

♬Music for the Body and Soul♬

♪日時♪ 6月9日(日)♪時間♪ 13:30 開場  14:00 開演

♪入場料♪

予約済みの方  大人     2500円  子ども 1000円

当  日    大人     3000円  子ども 1500円

        チケット問合せ先 080-6366-2310  musicroom_grace1023@yahoo.co.jp

 

 

お席に限りがありますので、先着予約順とさせていただき、定員に達し次第予約終了となりますことを       ご了承くださいますようどうぞよろしくお願い致します。 🌻ベビーちゃんやキッズにもワイワイ楽しんでいただきたいコンサートです。 もちろん、ママ達にも気軽に聴いていただき、日頃の子育ての疲れを癒していただけたら幸いです。是非お越しくださいませ。                          (^^♪ 主催者 滝口久美 ♪

  

※横浜ノアスコンサートサロンからのお願い

当サロンは災害時に安全に避難して頂くためベビーカーの持ち込みをお断りしています。何卒ご理解くださいますようお願い申しあげます。                                                                                

木管五重奏とピアノ

【終了】  さまざまな音色が織りなすハーモニー

公演日時

2019年4月20日 14:00開演 開場13:30

出演者

Musical Kaleidoscope

木管五重奏とピアノによる

全席自由 一般 3500円  学生2000円

日時 2019年 4月20日 開場13:30  開演14:00

会場 横浜ノアスコンサートサロン 横浜市西区南幸2-18-7 3F


【出演】 フルート 保坂真弓  オーボエ 桃原健一  クラリネット 田中伊知子

     ファゴット 石井 淳  ♠ホルン 東谷慶太  ピアノ シューベルト明美

《プログラム》

1.ニールセン 木管五重奏曲

2.ラヴェル クーフプランノ墓

3.シューマン ピアノ五重奏より(6重奏バージョン)

4.プーランク 六重奏曲

※プログラムは変更になることがあります

 

   

出演者プロフィール フルート 保坂真弓 大阪教育大学特設音楽過程フルート専攻卒業、同大学専攻科終了。ヤマハ管楽器新人演奏会、奈良県新人演奏会に出演。1990年からソリストとしてリサイタルやエウフォニカ管弦楽団、京都バッハゾリステンなどのオーケストラに協奏曲のソリストとして出演、まほろばフルートオーケストラではコンサートミストレスを務める。現在は東京を拠点にオーケストラ・室内楽・ソロなどで幅広く活動し後進の指導も行ってる。。ハープ石井理子氏とデュオを収めたCD「Duet]をリリース。アンジェミュージック企画部。 オーボエ 桃原健一 横浜翠嵐高校卒業。東京芸術大学卒業。現在は、主にオーケストラ、室内楽で活動を行っている。バロックから現代まで取り組んでいいて、編成も様々で、語りや落語との共演、最近はポップスバンドにも参加。2016年には東方神起メンバー、キム・ジュンスクスのコンサートツアーに同行)し活動の幅を広げている。オーボエを齋藤湧二、似鳥健彦、小島葉子、小畑善昭、藤木聡、室内楽を海鋒正毅、中川良平の各氏に師事。また、フィンランドのクフモ室内音楽祭ミュージックコースに参加し研鑽を積んでいる。ジャン・ル・トワーズ横浜、東京奏楽舎、古楽アンサンブルincontorメンバー。戸塚区演奏家協会会員、横浜市市民広間演奏会会員。 クラリネット 田中伊知子 京都市立芸術大学卒。トリオアルモニーク、トリオアンジェリークによるコンサート、大倉山記念ホールでリサイタル、目黒パーシモンホールでの室内楽演奏会など多くのコンサートに出演。クラリネットのためのアレンジも多く手掛ける。メルボルン、ニューヨーク滞在中での音楽活動を経て、現在は、だれでも気軽に楽しめるコンサートの企画をする音楽家グループ「アンジェミュジーク」の代表を務める。中目黒での「めぐろよりみちコンサート」をはじめ、音楽家とともに切磋琢磨し、身近な方に音楽を楽しんでもらえる演奏会を開催中。「音楽と暮らす」というテーマは、多くの人に届きさらなる活動の場を広げている。 ファゴット 石井淳 洗足音楽大学を卒業後、北西ドイツ・デトモルト国立音楽大学に留学中に、デトモルト室内合奏団、ドイツ・バッハ・ゾリスデンのメンバーとして、コンサートFM放送の録音などで活躍。帰国後も、ソロ、オーケストラ、協奏曲のソリストとして多くの演奏会で好評を博す。ファゴットを、故西川隆、岡崎耕治、ヘルマン・ユンクの各氏に師事。室内楽をヨースト・ミヒャエルス、ヘルムト・ビンシャーマンに師事。現在、神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席ファゴット奏者。洗足学園音楽大学及び大学院講師。CDソロアルバム(ハールストン/ファゴットソナタ)NM-1119をマイスターミュージックよりリリース。日本ファゴット協会会員。 ホルン 東谷慶太 市立清風南海高校卒業、。和歌山大学教育学部卒、大阪教育大専攻科修了。在学中にホルンを西田末勝に師事。大阪教育大専攻科修了後プロとしてソロ活動をしている。交響楽団に客演としての参加の他、ミュージカル、ブラスアンサンブル室内でソロ活動中。又、指揮者としての活動の一方、スタジオミュージシャンとして、USEN、宝塚歌劇、CD制作、テレビCM等の録音に従事。各地の吹奏楽コンクール、アンサンブルコンテストなどの審査委員を務め後進の指導に当たっている。現在、クラシックのほか、クロスオーバーホルン奏者として、POP CORN PROJECTと銘打ってFUSSION、JAZZ、POPS、BOSA  NOVA等のユニットを結成し活動を行っている。 ピアノ シューベルト明美 横浜翠嵐高校卒業。武蔵野音楽大学ピアノ科卒。メルボルン在住。オーケストラアンサンブル金沢の室内楽にシリーズに多数出演。Ensemblinxのメンバーとしてリサイタルやスタジオライブ等で活躍中。現代音楽の国際的作曲家 Julian YuのMozartⅰanaの初演を務めCD録音を行い、2013年には、上海国際音楽祭で同氏の作品を初演。これまでに夫であるクラリネット奏者Roberto Schbert氏を始め、多数の国際的なクラリネット奏者と共演し好評を得ている。2017年来日し室内音楽コンサートに出演する。アンジェミュージックの田中伊知子氏と共に演奏し、2018年にはTorio Varieで来日、めぐろパーシモンホール演奏しいずれも聴衆を魅了した。
クラッシックコンサート

【終了】  ♪音楽玉手箱スペシャル♪ フルート&ピアノコンサート

公演日時

2019年3月24日(日) 開演14:00 開場13:30 会場 横浜ノアスコンサートサロン(当サロンアクセス参照)

出演者

音楽の架け橋・クロアチア編~

   ρ ピアノ ミア・エレゾヴィッチ                               ƒ フルート  槇本 吉雄

                  

 

 

2019年3月24日(日)                   14:00開演 13:30開場 全席自由 3,500円

♫チケット・お問合せ

  uruppo_umo@i.softbank.jp (Music Party)

  info@makimoto-flute.com (ラルゴ)

  横浜ノアスコンサートサロン このホームページ申し込みをクリック

 

 会場 横浜ノアスコンサートサロン(当サロン)

《program》

1. W.A.Mozart : Sonate G-Dur K.301

  W.A.モーツァルト:ソナタ ト長調K301

2. F.v.Suppe : Il primo amore

  F.v.ズッペ:至上の愛

3. Shinichi Takada : Five Lyrics for flute and piano

  高田信一:フルートの爲の五つの抒情詩

4. G.Enesco : Cantabile and Presto

  G.エネスコ:カンタービレとプレスト

5. C.Chaminade : Sérénade aux étoiles

  C.シャミナード:星のセレナーデ

6. D.Pejačević :From ‟The Life of Flowers Op.19”(Piano Solo)

  D.ぺヤチェヴィッチ:花の命Op.19より(ピアノソロ)

7. Kosaku Yamada  :Variations on a theme‟This Road”

  山田耕筰:「この道」を主題とする変奏曲

8. K.Odak : Sonata Op.41

  K.オダク:ソナタOp.41

※曲目は予告なく変更になる場合がありますので予めご了承下さい。


◆ 主催:Music Party

◆ 後援:クロアチア共和国大使館

       :一般社団法人 日本フルート協会


 

演奏者のプロフィール

槇本 吉雄(フルート)Yoshio Makimoto (flute)

北海道に生まれる。1969年国立音楽大学に入学、翌年東京文化会館オーディションに合格。1973年同大学を卒業、翌74年NHK洋楽オーディションに合格。1977年よりこれまで、数多くのリサイタルを開催。NHK・FM「午後のリサイタル」に度々出演しその他内外の様々な演奏家とのコンサートも行う。東京サントリーホール等でフルート協奏曲「海の嵐」(ヴィヴァルディ)、「管弦楽組曲第2番ロ短調」(バッハ)、「フルートとハープの為の協奏曲」(モーツァルト)、⾧生淳作曲、委嘱作品「ミゼレーレ」の初演等、度々コンチェルトを演奏。2006年、ニューヨークのカーネギーホール(リサイタルホール)にて邦人とアメリカ人のフルートの為の作品を演奏。⾧きに亘り東京吹奏楽団のフルート奏者を務め2010年から2013年度まで楽団⾧も兼務する。自らが企画する数多くのコンサートも行い、演奏活動は多岐にわたっている。CD「ロマン派から世紀末を越えて」を2015年6月にリリース。ギタリスト尾尻雅弘氏との共演CDは2016年12月の「・・・そして、海へ」に続いて、2018年5月に第2弾となる『マウンテン・ソングス』をリリース。「マウンテン・ソングス」の全曲録音は本邦初となる。松原悠久、故高橋安治、湯川和雄各氏に師事。アンドレ・ジョネ、マルセル・モイーズ各講習会受講。 一般社団法人日本フルート協会常任理事。

ミア・エレゾヴィッチ(ピアノ) Mia Elezović (piano)

ザグレブに生まれる。ザグレブ音楽学校、ザグレブ・ミュージック・アカデミーを経てウィーン音楽大学に学ぶ。H.ペーターマンデル、H.ザイデルに師事。S.コヴァセヴィッチ、E.P.アクセンフェルト、中村紘子などのマスタークラスで研鑽を重ねる。1991年クロアチア-日本ピアノコンクール優勝、1992年モンカリエーリコンクール優勝など国内外でのコンクール受賞歴も華々しい。ヨーロッパ各国、日本、アメリカ合衆国など世界各地でソロリサイタル、室内楽コンサートに出演。ソリストとして、クロアチア放送響、ザグレブ・フィル、クロアチア室内管、ガウデアムス弦楽合奏団、指揮者では大野和士、ズラタン・スルジッチなどと共演。ラジオ/テレビ放送への出演、浜松国際ピアノアカデミーやシュレースヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭など音楽祭への参加も多い。2004年春より10ヶ月間、日本政府の招きで昭和音楽大学にて日本の現代ピアノ音楽を研究、2005 年4月より京都芸術大学、東京のブリティッシュスクールにて教鞭をとった。2006年、マドリードのスペイン国立現代音楽アンサンブルのピアノソリストとして招かれる。2007 年 N.Y.へ移り、マンハッタン音楽学校にて現代音楽演奏の更なる研鑽を深め、同校伴奏助手を務め、また他音楽学校にて教鞭もとる。2016年からオシイェク大学 芸術アカデミー ピアノ・室内楽学科 准教授を務める。    




このページのTOPへ