横浜ノアス混声合唱団

合唱団員募集のご案内

公演日時

2022年7月7日より随時募集  初回練習日 9月23日(金)14時から

出演者

合唱団員申込用紙を印刷する場合は、ご面倒ですが一度保存してから印刷してください。

横濱ノアス混声合唱団創設  ❣団員募集

この度、「横浜ノアス混声合唱団」を結成する運びとなりました。

藤原歌劇団団員でテノール歌手の角田和弘氏呼びかけの下、横浜を中心に一般合唱曲、オペラ合唱曲をなどを一緒に勉強し、演奏する機会を作って行こうと計画しています。将来的にはオペレッタやオペラなどもプロの歌手と一緒に上演できたらとも考えています。

通常の練習は横浜市在住の藤原歌劇団準団員ソプラノの内田昌美さんが腹式呼吸から発声、体の使いかたなどを丁寧にご指導してくださいます。また、ピアノは河崎恵さんが担当してくださいます。

「横浜ノアス混声合唱団」は「結束力」「技術力」「経済力」のある団体を目指しながら、神奈川県内、横浜市内にて、音楽の輪を定着させるための演奏活動を行って参りたいと考えております。

上記趣旨・活動にご理解・賛同下さり、「横浜ノアス混声合唱団」にご参加ご希望の方は、下記の通り、申込書に必要事項をご記入の上、当会事務所局までお申し込みください。


【初回練習日程・練習日程・会場】

初回練習日は 9月23日㈮14時 からです。その後基本的には 毎月第2第4金曜日の14時から16時 とし、上記の予定から変更する場合は前もって連絡します。

練習会場は基本的には「横浜ノアスコンサートサロン」(地図参照)を予定しています。

また今後本番が計画され、本番が近くなった時には、追加稽古が入る可能性があります。


【応募資格】

横浜ノアス混声合唱団活動に賛同し、興味を持ち、やる気のある方。

【募集内容】

合唱団員(ソプラノ・アルト・テノール・バス)

【会費】

月2時間のレッスンを2回実施

月初めに月謝 3,000円を徴収します。


【お申し込み方法】

このホームページ左上 「横浜ノアス混声合唱団団員申込書」に必要事項を明記の上、郵送・FAX又はメール(申込書をメールに添付すること)のいずれかにて、お申し込みください。また、ご不明な点は株式会社アニメイト、または角田音楽企画までお問合せ下さい。

【お申し込み・お問合せ】

♦株式会社アニメイト 横浜ノアスコンサートサロン事務局 宛て

 〒240-0042 横浜市保土ヶ谷区上星川2-1-5

TEL 045-4424332 FAX 045-372-5818

Eメール:information@noas.jp

受付時間:10時~18時(火曜水曜日休み)

♦角田音楽企画

〒354-0013 富士見市水谷東2-6-6

TEL090-5304-7215 FAX048-476-9218

Eメール:kr_tsuntsun1014@rc4.so-net.ne.jp



 

概要/プログラム

フルート

槇本吉雄 フルートレッスン

先生

講師 槇本吉雄

北海道に生まれ、高校卒業まで同地で過ごす。
中学時代より吹奏楽部でクラリネット、フルートを担当する。
国立音楽大学(器楽学科フルート専攻)に入学、翌年東京文化会館オーディションに合格。在学中より様々なコンサートに出演。
1973年同大学を卒業、翌74年NHK洋楽オーディションに合格。
1977年よりこれまで、数多くのリサイタルを開催。
NHK・FM「午後のリサイタル」に度々出演し、その他内外の様々な演奏家とのコンサートも行う。
東京サントリーホール等でフルート協奏曲「海の嵐」(ヴィヴァルディ)、「管弦楽組曲第2番ロ短調」(バッハ)、「フルートとハープの為の協奏曲」(モーツァルト)、長生淳作曲、委嘱作品「ミゼレーレ」の初演等度々コンチェルトを演奏。
2006年、ニューヨークのカーネギーホール(リサイタルホール)にて邦人とアメリカ人のフルートの為の作品を演奏。
講師 槇本 吉雄
長きに亘り東京吹奏楽団のフルート奏者を務め2010年から2013年度まで楽団長も兼務する。
また自らが企画する数多くのコンサートも行い、演奏活動は多岐にわたっている。
松原悠久、故高橋安治、湯川和雄各氏に師事。
アンドレ・ジョネ、マルセル・モイーズ各講習会受講。
一般社団法人日本フルート協会常任理事。

概要

初心者の手ほどきから音大受験生・卒業生、趣味で吹きたい方、 また奏法でお悩みの方、レベルアップしたい方など、様々な方を対象に、 長年の演奏経験や欧米での体験、見聞を活かしたレッスンを致します。 現在音大卒の方をはじめ様々な分野の生徒さんが通っています。 更に希望者を対象に年1回の合宿、年2回の発表会等も行っています。





このページのTOPへ