声楽レッスン

宗像成弥 声楽レッスン オペラアリア

開催日

レッスンの指導方針、レッスン場所、レッスン日についてはお尋ねください。http://tamadeseigaku.com

先生

講師 宗像成弥
明治大学卒業。昭和音楽芸術学院、(財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部を経て音楽活動を始める。
1998年より渡伊。
ジュリアーノ・チャンネッラ、ヴィンチェンツォ・ベッロ、リリアーナ・ポーリ、高田作造、の各氏に師事。東成学園オペラ「愛の妙薬」のネモリーノでオペラデビュー。
その後、「ラ・ボエーム」のロドルフォ、「椿姫」のアルフレード、「カヴァレリア・ルスティカーナ」のトゥリッドゥ、「アイーダ」のラダメス、「ノルマ」のポッリオーネ、「蝶々夫人」のピンカートン、「ランメルモールのルチア」のエドガルド、「カルメン」のドン・ホセ等、主にイタリアオペラを中心に数多くの主役を務める。
1998年ボローニャにおいて行われた「7テノールコンサート」では”真のイタリア声”と絶賛された。
2000年、毎日新聞社主催第31回イタリア声楽コンコルソ入選。第2回Bunkamuraオーチャードホール主催「明日のマリア・カラス、ぼくらのドミンゴを探せ!!」コンテスト第2位。
2001年、新国立劇場主催「イル・トロヴァトーレ」のマンリーコ役のアンダースタディを務めた後、再渡伊。
第32回ヴィンチェンツォ・ベッリーニ国際コンクール他、ウンベルト・ジョルダーノ、アルカモ、パレルモの各国際コンクールにて入選、入賞。
2002年、読売新聞社主催第38回日伊声楽コンコルソ入選。
2003年、第14回マリオ・デル・モナコ国際声楽コンクール第2位。帰国後は各地において、オペラ、コンサート、第9演奏会等に出演すると共に、藤原歌劇団公演においてはピンカートンのアンダースタディーを務め、2006年ロッシーニ「ランスへの旅」のドン・ルイジーノ役で本公演にデビューした。

概要

レッスン風景

フルート

槇本吉雄 フルートレッスン

先生

講師 槇本吉雄

北海道に生まれ、高校卒業まで同地で過ごす。
中学時代より吹奏楽部でクラリネット、フルートを担当する。
国立音楽大学(器楽学科フルート専攻)に入学、翌年東京文化会館オーディションに合格。在学中より様々なコンサートに出演。
1973年同大学を卒業、翌74年NHK洋楽オーディションに合格。
1977年よりこれまで、数多くのリサイタルを開催。
NHK・FM「午後のリサイタル」に度々出演し、その他内外の様々な演奏家とのコンサートも行う。
東京サントリーホール等でフルート協奏曲「海の嵐」(ヴィヴァルディ)、「管弦楽組曲第2番ロ短調」(バッハ)、「フルートとハープの為の協奏曲」(モーツァルト)、長生淳作曲、委嘱作品「ミゼレーレ」の初演等度々コンチェルトを演奏。
2006年、ニューヨークのカーネギーホール(リサイタルホール)にて邦人とアメリカ人のフルートの為の作品を演奏。
講師 槇本 吉雄
長きに亘り東京吹奏楽団のフルート奏者を務め2010年から2013年度まで楽団長も兼務する。
また自らが企画する数多くのコンサートも行い、演奏活動は多岐にわたっている。
松原悠久、故高橋安治、湯川和雄各氏に師事。
アンドレ・ジョネ、マルセル・モイーズ各講習会受講。
一般社団法人日本フルート協会常任理事。

概要

初心者の手ほどきから音大受験生・卒業生、趣味で吹きたい方、 また奏法でお悩みの方、レベルアップしたい方など、様々な方を対象に、 長年の演奏経験や欧米での体験、見聞を活かしたレッスンを致します。 現在音大卒の方をはじめ様々な分野の生徒さんが通っています。 更に希望者を対象に年1回の合宿、年2回の発表会等も行っています。

ピアノ声楽

佐藤浩 声楽 ピアノレッスン

開催日

レッスン場所、レッスン時間についてはご相談ください。

先生

講師 佐藤 浩(バリトン)
国立音楽大学声楽学科卒業。二期会会員。
声楽を小川雄二、牧川修一、竹本節子の各氏に師事。
ピアノを及川浩二氏に師事。
「国立音楽大学神奈川同調会第5回/7回定期演奏会」出演
これまでにオペラ「ラ・ボエーム」「フィガロの結婚」「コシファントゥッテ」「カルメン」「椿姫」「蝶々夫人」「トスカ」「マノンレスコー」。
国立市民グループ主催のミュージカル「マイフェアレディ」「サウンドオブミュージック」「オペラガラコンサート」「ジョイントリサイタル」「クリスマスコンサート」に出演。
「国立音楽大学神奈川同調会第5回/7回定期演奏会」に出演。
カワイ音楽振興会主催、表参道パウザにて「カワイ・サロン・コンサート・イン青山」に出演。
横浜KAMOME「クリスマス・ライブ」等多くの演奏会に出演し企画も行う。
クラシックの他、ジャズ、ポップス、R&B、映画音楽カンツォーネ、シャンソンなどもレパートリーとする。
2006年、西日本声楽コンクール第3位入賞。
現在、ルーチェ音楽院代表、ラ☆ルーチェ代表、国際芸術連盟会員。

概要

声楽レッスン

オペラと子供のためのミュージカルスクール

開催日

レッスン内容、指導方針については先生欄の連絡先よりお尋ねください。

先生

概要

舞台暦

横浜シティオペラ会員、横浜シティオペラ主催の2009年4月14日みなとみらいホール新声コンサートvol.2、四季シリーズコンサート2011年10月10日ひまわりの郷に「秋」、2012年5月12日ひまわりの郷にて「皐月」、2012年11月17日、18日県民ホールオペラ「ドン・ジョバンニ」合唱、2012年3月18日第2回ファミリーミュージカル「オズの魔法使い」ひまわりの郷、など出演。ニューオペラカンパニー東京文化会館公演にて「ばらの騎士」よりゾフィー二重唱。大和シティオペラ白鳥会市制50周年記念「魔笛」公演にて第1の侍女を務める。大和生涯学習センター。大学卒業後から自身でLA TERRAを主催する。手作りコンサートやミュージカル公演を重ね湘南地区に根ざした活動を行う。代表作「不思議の国のアリス」、「風と空と少女と・・・。」劇団四季演出部出身蕪木陽青生氏、宝塚歌劇団出身一条ひかる氏の指導のもと作品を発表。神奈川演劇連盟にて理事として10年程活動。神奈川演劇フェスティバル参加。ドラマ神奈川フォーラム演劇博覧会2004年2月7,8日一人ミュージカル「マリアの贈り物」を演じ、相鉄本多劇場にデビュー。また、LA TERRA横浜オペラ&ミュージカル公演を横浜アートLIVE2005主催で「椿姫ハイライト」日本語上演ゲーテ座にてヴィオレッタを歌う。2010年3月27日土曜日津田ホールYAA創立30周年記念コンサート出演。東京ドイツリート演奏研究会会員にとして、毎年同コンサート「LIEDERABEND」に出演。ドイツリートを研鑽。コンサート活動では、ドイツリートを中心に活動。2015年3月18日横浜イギリス館にてジョイントサロンリサイタル春への憧れvol.2を主催し出演。

 

 





このページのTOPへ