バイオリンピアノ薬膳フレンチ料理

【終了】 完売『5th Anniversary ランチコンサート』 フレンチレストラン ペタル ・ドゥ・ サクラ

公演日時

2019年 12月6日㈮開場11:45開演12:00お食事13:00                                      会場 フレンチレストラン ペタル・ドゥ・サクラ 横浜市泉区弥生台5-2 TEL 045-443-5876               アクセス 相鉄いずみ野線 弥生台駅隣接

出演者

おかげさまで完売いたしました。

☆彡2019年12月6日㈮開場11:45開演12:00お食事13:00

斎藤 龍(ピアニスト)   漆原直美(ヴァイオリン)

※プロフィールは下記ご参照ください

 

( プログラム )コンサート 開演 12:00 

     1.ポンセ=ハイフェッツ  ”エストリータ(小さな星)

2.山田 耕作       ”からたちの花”

      3.バルトーク       ”ルーマニア民族舞曲” ほか


 

( お料理 )食事スタート  13:00

 「さくらスペシャルランチコース」 8,000円

(税込 コンサートチケット付き記念価格)

オードブル・ココット野菜・メインプレート・デザート

珈琲or紅茶付き


ご挨拶

シェフ 難波秀行

皆様にご支援いただき、この度「ペタル・ドゥ・サクラ」は無事5周年を迎えることができました。これまで私どもをお支え頂いた地元の皆様、相鉄沿線の皆様、農家の皆様、そして全国から食材を提供して頂いた皆様に心より感謝いたします。おかげさまで「初志貫徹」薬膳フレンチを追い続けることが出来ました。この間、料理を通じてお子様から先輩諸氏と深く心を通い合わすことが出来ましたことは、料理人としてこの上ない喜びです。これからも一層精進してまいりますので、どうか変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


〈チケット申し込み〉 

※レストラン ペタル・ドゥ・サクラ 045-443-5876

              ※横浜ノアスコンサートサロン 

  当ホームページイベントレッスン申し込み欄より

主催 フレンチレストラン ペタル・ドゥ・サクラ


 

 

 

 

斎藤 龍(ピアニスト)

1981年生まれ。3歳でピアノをはじめる。神奈川県立希望ヶ丘高等学校卒業後、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ科を同声会賞、日本ピアノ調律師協会賞を得て卒業、同大学大学院修士課程修了。チューリッヒ芸術大学大学院コンサートディプロム Konzert Diplomを最優秀で修了し、同大学大学院ソリストディプロム Solisten Diplom修了。 第16回ブラームス国際コンクール第3位及び審査員特別賞をはじめ受賞多数。友愛ドイツ歌曲コンクール最優秀共演者賞。これまでにソリストとして神奈川フィルハーモニー管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、横浜フィルハーモニー交響楽団、オンディーヌ室内管弦楽団、横浜市立大学管弦楽団、市川交響楽団、アンサンブルフィガロ、横浜シティフィルハーモニック、ヨハネス・ブラームス・フィルハーモニカー、ユンゲフィルハーモニーザルツブルク、チューリッヒ芸術大学オーケストラと共演。 首都圏やヨーロッパでのリサイタルをはじめ、国内外の様々な音楽祭やコンサートにソロや室内楽で出演、演奏活動を精力的にしている。ドイツ音楽、特にベートーヴェンやブラームスには定評があり、2011年から13年にかけてベートーヴェン・ピアノソナタ全曲プロジェクトを挙行。2014年には日本ベートーヴェンクライス主催コンサートに於いて師である迫昭嘉氏とピアノ2台による「第九」(リスト編)で共演、2016年にも再演し好評を博す。また現在、新進気鋭のヴァイオリニスト滝千春氏とベートーヴェンヴァイオリンソナタ全曲シリーズを進行中。ピアノを深谷直仁、杉浦日出男、平尾はるな、加藤美緒子、加藤一郎、小林仁、迫昭嘉、ハンスユルク・シュトゥループの各氏に、合奏及び室内楽を北川暁子、渡辺健二、辛島輝治、漆原啓子、コンラート・リヒター、ウルリッヒ・ コエッラの各氏に師事。現在ソリスト、室内楽奏者、伴奏者としての演奏活動の傍ら、様々なコンクール審査や東京藝術大学、沖縄県立芸術大学、洗足学園音楽大学において後進の指導にもあたっている。全日本ピアノ指導者協会(PTNA)正会員、日本ベートーヴェンクライス会員、横浜音楽文化協会会員。2013年アルバム「Ryu Plays Schumann, Schumann, Brahms(FLCP21023)をリリース。(レコード芸術準特選盤)。


漆原直美(ヴァイオリン)

サンフランシスコ交響楽団ユース・オーケストラに入団、同団の欧州演奏旅行に参加。東京藝術大学音楽学部器楽科を経て、同大学院修士課程を修了。
 第6回江藤俊哉ヴァイオリンコンクール第3位、東京交響楽団と共演。オーケストラとの共演や東京文化会館でのリサイタルなどのソロ活動の傍ら、コブクロなどのアーティストのライブツアーやレコーディングに参加するなど、様々なジャンルで活躍している。今年3月にオリジナル2曲を含む初のソロアルバム「Dear」をリリース。

このページのTOPへ