チェロバイオリンピアノヴィオラ

【終了】 コンサート「 ピアノカルテット・クレオ!?」

公演日時

2017年8月19日(土)

出演者

 
ピアノ斎藤龍. ヴァイオリン佐原敦子. ヴィオラ阿部哲. チェロ豊田匠悟

Program

  • スメタナ 「わが祖国」よりモルダウ

  • ドヴォルザーク ユーモレスク

  • ドヴォルザーク ピアノ四重奏曲 第2番 変ホ長調

  •  他 曲目は変更する場合があります。

斎藤 龍 プロフィール

1981年生まれ。3歳でピアノをはじめる。神奈川県立希望ヶ丘高等学校卒業後、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ科を同声会賞、日本ピアノ調律師協会賞を得て卒業、同大学大学院修士課程修了。チューリッヒ芸術大学大学院コンサートディプロム Konzert Diplomを最優秀で修了し、同大学大学院ソリストディプロム Solisten Diplom修了。 第16回ブラームス国際コンクール第3位及び審査員特別賞をはじめ受賞多数。友愛ドイツ歌曲コンクール最優秀共演者賞。これまでにソリストとして神奈川フィルハーモニー管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、横浜フィルハーモニー交響楽団、オンディーヌ室内管弦楽団、横浜市立大学管弦楽団、市川交響楽団、アンサンブルフィガロ、横浜シティフィルハーモニック、ヨハネス・ブラームス・フィルハーモニカー、ユンゲフィルハーモニーザルツブルク、チューリッヒ芸術大学オーケストラと共演。 首都圏やヨーロッパでのリサイタルをはじめ、国内外の様々な音楽祭やコンサートにソロや室内楽で出演、演奏活動を精力的にしている。ドイツ音楽、特にベートーヴェンやブラームスには定評があり、2011年から13年にかけてベートーヴェン・ピアノソナタ全曲プロジェクトを挙行。2014年には日本ベートーヴェンクライス主催コンサートに於いて師である迫昭嘉氏とピアノ2台による「第九」(リスト編)で共演、2016年にも再演し好評を博す。また現在、新進気鋭のヴァイオリニスト滝千春氏とベートーヴェンヴァイオリンソナタ全曲シリーズを進行中。ピアノを深谷直仁、杉浦日出男、平尾はるな、加藤美緒子、加藤一郎、小林仁、迫昭嘉、ハンスユルク・シュトゥループの各氏に、合奏及び室内楽を北川暁子、渡辺健二、辛島輝治、漆原啓子、コンラート・リヒター、ウルリッヒ・ コエッラの各氏に師事。現在ソリスト、室内楽奏者、伴奏者としての演奏活動の傍ら、様々なコンクール審査や東京藝術大学、沖縄県立芸術大学、洗足学園音楽大学において後進の指導にもあたっている。全日本ピアノ指導者協会(PTNA)正会員、日本ベートーヴェンクライス会員、横浜音楽文化協会会員。2013年アルバム「Ryu Plays Schumann, Schumann, Brahms(FLCP21023)をリリース。(レコード芸術準特選盤)。

佐原 敦子 プロフィール

4歳よりヴァイオリンを始める。東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京芸術大学を経て、同大学院修士課程修了。ウィーン国立音楽大学大学院室内楽科修了。 これまでにヴァイオリンを霜佐紀子、澤和樹、和波孝禧各氏に師事。 2001年オーストリア国際室内楽音楽祭にて最優秀賞を受賞。 2003年ストラディヴァリウスコンクール入選。 2004年ウラルスク国際ヴァイオリンコンクール優勝。 QuartzよりデビューCD「Atsuko Sahara Works for Violin & Piano」をリリース。 2004年より2006年まで夏に行われるルツェルンアカデミーに参加し、P.ブーレーズ氏のもと現代音楽にも意欲的に取り組む。 2006年10月より2年間、文化庁芸術家在外研修員としてオーストリア・ウィーンに留学。ウィーン国立音楽大学大学院室内楽科にてヨハネス・マイスル氏のもとで研鑽を積む。 日本各地をはじめ、アメリカ、イギリス、スコットランド、カザフスタン、インドでのリサイタルや演奏会に出演し、意欲的に活動している。 2014年Toccata Classics より「Julius Roentgen:Chamber Music Vol.1」を リリース。レントヘンのヴァイオリンとピアノの作品集としては世界初レコーディング。 現在、東京芸術大学管弦楽研究部及び同大学大学院室内楽科非常勤講師、 アンサンブルofトウキョウメンバー。

阿部 哲 プロフィール

東京藝術大学附属音楽高校、東京藝術大学卒業、同大学院修了。ヴィオラを菅沼準二、川﨑和憲、市坪俊彦の各氏に師事。室内楽を岡山潔、クロード・ルローンの各氏に師事。クァルテット・レオーネ、ピアノクァルテット・クレオのメンバーとして室内楽演奏に取り組む他、在京のオーケストラを中心に客演奏者として活動している。現在、東京藝術大学管弦楽研究部非常勤講師(藝大フィルハーモニア管弦楽団メンバー)

豊田 庄吾 プロフィール

長野県出身。東京藝術大学卒業。 小沢征爾音楽塾オペラプロジェクト、赤穂音楽祭、等に出演。これまでにチェロを北口大輔、上森祥平、河野文昭の各氏に師事。  室内楽を松原勝也、山崎伸子、岡山潔の各氏に師事。現在、東京藝術大学管弦楽研究部非常勤講師(藝大フィルハーモニア管弦楽団メンバー)

このページのTOPへ