2018年01月19日

響のシャワーは心を綺麗にしてくれました。

こんにちは、横浜ノアスコンサートサロン館主の河本です。

2017年はいろいろな方にクラッシックの演奏をしていただきました。

すばらしい演奏家の皆さんにコンサートをしていただけるのは、実に館主冥利に尽きます。

声楽、ピアノ、フルート、バイオリンのソロからカルテットまで、そして発表会まさにサロンは響きに満たされました。

清々しい気分です。

響きは心のシャワーですね。

演奏家の皆さんは、未来に向かって新しい若手演奏家を育てながら、また一方で自分の演奏を研鑽するという厳しい活動環境の中で純粋に音楽を追求しておられる方ばかりでした。

私は、そういう方々を応援したいという思いでこのサロンを作りましたので演奏家の皆さんにここで演奏していただけることは感謝、感謝です。

もっと恵まれた環境で皆さんが音楽ができれば良いのにといつも考えています。

どうすればクラッシック音楽が身近なものになるのでしょうか?

でも、これは音楽家を志した演奏家の宿命ですね。

どんな楽器でも弾き手がいなければ音楽は聴けない、同じように音楽サロンも音が無ければただの箱です。

皆さん演奏を今年も応援させてください。

お待ちしています。

館主拝

 

このページのTOPへ